<酒と食ニュース>
NEW・酒蔵通信(第159号) 平成30年9月9日(栃木県・第一酒造)

<酒食和楽通信>
・ドイツの居酒屋で飲むアップルワイン/国土敏明(K-1プロジェクト)
・酒と文化、日本人と酒/浅野克彦(東京都都議会議員)

<山の幸、里の幸、海の幸>
・笹川流れの干し煮ダコ/五頭輝樹(MCS協同組合)
・酒粕と赤城の恵みでホッカホカ/五頭輝樹(MCS協同組合)
・おバーチャンとこんにゃく芋/五頭輝樹(MCS協同組合)
・都市農家を守る篠田長太郎さん/五頭輝樹(MCS協同組合)
・街の香り、東京・高円寺/五頭輝樹(MCS協同組合)

<酒と食の技術と経済>
国産初の麦を使ったビール完成/榎本高一(東京あおば農業協同組合)
・復活 日本初のビール麦「金子ゴールデン」/渡邊和嘉(東京あおば農業協同組合)
・ビール麦「金子ゴールデン」とは/国土敏明(K-1プロジェクト)
・物流が酒の経済を変えた/国土敏明(K-1プロジェクト)

<蔵元・食の店探訪>
・極寒の自然が醸し出す飛騨古川の美酒・蓬莱「渡邊酒造店」/国土敏明(K-1プロジェクト)
・ソーラー発電と鉄筋コンクリート、京都最古の蔵「松井酒蔵 鴨川蔵」/松井茂樹(松井酒蔵)

・本川越に讃岐人が舌を巻く本格讃岐うどん「才谷屋」/国土敏明(K-1プロジェクト)