酒食和楽通信


<山の幸・里の幸・海の幸>

おば〜チャンと、こんにゃく芋 

 「酒食和楽」も冷酒から「燗酒」に…身も心も温まる手料理を一つふたつ。まず、素材は地物が一番、安全安心、安いですね。今回は群馬・赤城産です。
酒粕は地元、聖酒造 http://www.hijiri-sake.co.jp/ さん。

 ひと包み400円で500gを調達。寄り道大好きな小生、34号から353号線に入り、りんごを頂き、お野菜を頂き…白菜買いました200円、柿をまるごと…。

 トントン広場 http://www.fukubuta.co.jp/ さんでソーセージ、ベーコンを試食しました。これが実に旨い。白菜の重ね煮用に、豚肉とベーコンを沢山買ってしまいました。














 寄り道で買い揃えたもの。大根、人参、ごぼう、ねぎ、油揚げ、豆腐、こんにゃく、里芋、いんげん、白菜、福ブタの豚肉、味噌、…締めて3,800円でした。

五頭輝樹(MCS協同組合)